連係そして発電所スタート

2012.03.10.Sat.21:49
2011年12月15日売電メーター取り付け、そして16日に東電との連係が終了し我家も無事に発電所としてスタートすることが出来ました。
IMGP5635.jpg

あれから今日まで86日間の総発電量は1397kw 売電1038kwになりました。ただ、売電メーターで見るともう少し多くなっています。嬉しいプラス誤差かな。
all.jpg

そしてやっと過去記事のアップが終了しましたので、これからは毎日の発電状況を書くことにします。
でも今日も雨、発電5.7kw 売電2.7kwと低空状態から抜けられません!
0310.jpg

スポンサーサイト

工事2日目

2012.03.09.Fri.09:16
2011年12月11日、工事2日目も9時から16時まで設置作業が行われました。いよいよパネルの設置です。
IMGP5594.jpg

パネルを架台に取り付ける際もボルトでパネルのフレームを傷つけないように、ボルトにキャップを付ける工夫をしていました。さすが丁寧な仕事だと思いました。

配線も劣化を抑えるため2重管にするのに手作業で通していくのですね。かなりの力仕事に見えました!そしてきっちり長さを計測、弛まないようにカットすることを作業中に説明してくれました。

パネル設置、接続箱、パワコン設置と配線、計測ユニットなど電気工事が完了して発電テストを行い、最後にもう一度責任者も含めて職人が屋根に上がり、取り付けや配線の弛みなどをチェックして完了になりました!

あれから約3ヶ月、やはり業者の選択は間違っていなかったと思っています。
IMGP5595.jpg

56.モジュール01a

57.接続箱01a

58.パワコン01a

IMGP5604.jpg

そして工事その2

2012.03.08.Thu.21:42
瓦40枚を剥がし、支持瓦を固定する合板をビス留めします。雨漏りしないように下地にブチルシートを貼り、きっちりとコーキング処理していよいよ支持瓦が4本の長いビスで固定されていきました!
12.瓦木板作業

16.支持瓦

そして支持瓦のレベル調整をします。
18.レベル調整接着作業

支持瓦40枚の設置が終わり、アルミの専用架台を取り付けました!
21.支持瓦収まり

51.架台01

室内ではパワコンの設置が進められていたようです。つづく。
IMGP5545.jpg

そして設置工事

2012.03.07.Wed.18:51
工事前日の金曜日に雨が降って心配しましたが、天気予報通り晴れになりました!9時には施工業者が到着し、設置の準備を開始しました。

まずは養生から…。
02.養生

IMGP5548.jpg

06.内部養生

そして屋根では瓦の下地の確認や剥がす瓦の位置、垂木の位置確認、合板を留める位置へのブチルシートやコーキング処理などが進んでいきます。 つづく。
03.下地チェック

04.瓦はがし位置

05.瓦はがし作業

10.ブチル-ゴムアス下処理

補助金申請

2012.03.06.Tue.22:23
工事の請負契約を2011年10月末に交わし、国と県へ補助金の申請を2011年11月1日に行いました!
4.6kwのシステムなので、国から220800円、埼玉県から150000円です。

埼玉県からは1週間ほどで補助金決定通知が届きましたが、国の方は予算額に達してしまい急に雲行きが怪しくなってしまいました。果たして補助金は出るのか…。

業者の方には情報が入っていたようで、補正予算を組んで同額を補助できるようになると教えてくれました。

でも、やっぱり心配でそれから毎日のように臨時国会やJ-PECの情報を確認することに…。

そして2011年11月29日、念願の補助金決定通知が国から届きました!やっとこれで工事が開始できます!

予め決めていた12月10日、11日の2日間で行うことになりました!
IMGP5531a.jpg